ダイキンAN28RFS(2014)フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング(分解掃除)

作業内容

ご依頼内容:ダイキンフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

an28rfs全体像

AN28RFSはダイキンの2014年製フィルター自動お掃除機能付きエアコンです。こちらのエアコン、シンプルなコンパクトな本体の中にフィルター自動お掃除ユニットを搭載したアッパーミドルクラスのエアコンになります。

an28rfs型番

※AN22RFS・AN25RFS・AN36RFS・AN40RFP・AN56RFPも帖数違いの同じ構造機種です。

an28rfsのモコン

※リモコンをお借りして、まずは「動作確認」していきます。リモコンは必ず必要になりますので、ご用意ください!

an28rfsパーツを外していきます

まずはパーツを外していきます。

an28rfsルーバーを外していきます

ルーバーと呼ばれる羽部分を外します。

an28rfsナノストリーマユニットを外す

ナノストリーマユニット(シャープで言う所のプラズマクラスター)を外します。

an28rfs外装パーツを外した状態

外装バーツを外すと熱交換器が一部見ることができますがフィルター自動お掃除ユニットがその間に取り付けられているためこのままではしっかりとしたお掃除ができません。

an28rfsアルミフィンむき出しになりました

フィルター自動お掃除ユニットを外すとアルミフィン(熱交換器)がむき出しの状態となりました、ここまで外しましたら洗浄を開始します。

エアコン本体(洗浄液の散布)の養生

機械部分を丁寧に養生します、これもお掃除機能付きの方が気を遣います。

洗浄カバーをかぶせ、洗剤、すすぎ水がバケツに溜まるようにします。

エアコン本体(洗浄液の散布)

エアコン専用の洗剤をアルミフィンと吹き出し口よりファンの奥に届くように散布していきます。

アルミフィンへ洗剤噴霧

熱交換器・アルミフィン部分へしっかり洗剤噴霧をします。

吹き出しファンへ洗剤噴霧

冷、温風のでる吹き出し口奥にあるファンにも奥まですみずみ洗剤噴霧をします。

高圧洗浄機

次に「高圧洗浄機」をつかってエアコン専用洗剤を落としていきます。

エアコンのアルミフィンへ高圧洗浄

アルミフィンを痛めないよう圧力を調整して高圧洗浄します。

エアコン吹き出し口へ高圧洗浄

手作業では難しいファン洗浄も高圧洗浄ではファンの羽1枚1枚へ入り込んでカビ・ホコリを流してくれます。

エアコンから流れ落ちるカビ

エアコンからカビ・ホコリが流れ落ちてきます。カバーホースをつたってバケツへ溜まっていきます。

当店使用の「高圧洗浄機」を洗浄場所に設置

当店使用の「高圧洗浄機」です。自給式といってバケツに汲んだ水を使いますので、お客様のお宅の水道蛇口を使用することはありません!(どこでも使えて便利〜)

設置場所は洗浄場所のエアコンの近くに置く場合とお風呂場の脱衣所に置いて高圧ホースのみ取り回すパターンがあります。

当日担当者が状況確認をさせて頂いてどちらかの方法を取らせて頂きます。

当店使用の「高圧洗浄機」風呂場の脱衣所に設置

殆どの場合、脱衣所に置かせて頂いております。

水漏れ、バケツの水移動(特に戸建の階段転倒)による水こぼし等、事故リスクを無くすためになります。

※高圧洗浄機を使用する際に電源をお借りします。また使用する10分〜15分の間、掃除機よりも少し大きめの音がします。 音を軽減、低音化する改良をしてありますので、近隣の方と音によるトラブルになったことは一度もありませんのでご安心下さい。

キレイな室内専用高圧ホース

当店使用の高圧ホースです。お客様宅内を取り回しますのでキレイな室内専用のものを使用しております。

長さも50mまでと1階のお風呂から3階のエアコンという場合でも十分に対応可能です。

エアコン、洗浄において、専用洗剤で落ちた汚れ

大量の水とともに、専用洗剤で落ちた汚れがカバーをつたって下に落ちてきます。

an28rfs外したお掃除ユニット

一方本体から外したお掃除ユニットです。こちらも掃除機でホコリを吸ったり、洗剤を染み込ませたものでカビ等拭き取りします。

an28rfs洗浄前の吹き出し口のカビ

風の送られてくる吹き出し口の洗浄前のカビが発生している様子ですです。黒いフィンがホコリで白っぽくなっており、その上に黒いカビの斑点が見えます。

↓↓↓

an28rfs吹き出し口洗浄後

吹き出し口の洗浄後です。黒いファンの部分がより黒く元の輝きが戻りました。

an28rfsカビが発生したルーバー

先ほど外したルーバーは直接冷風が当たる所のため温度差によってカビが発生しやすい部分です。このエアコンのルーバーにもカビが発生しています。

an28rfsルーバーのカビを除去

でこぼこしたルーバー内についたカビはエアコン用のアルカリ洗剤では落ちにくい(黒い色素が残る)のでお風呂用のカビ取り剤を塗布することでキレイにしていきます。当店はエアコンクリーニングが一番の人気メニューですがお風呂掃除等のハウスクリーニングも専門的に行っておりますのでこのような洗剤を組み合わせてキレイにしていきます。

↓↓↓

an28rfsカビの取れたルーバー

真っ白にカビがとれています。

an28rfs洗浄後に出た汚水

洗浄後に出て来た汚水です。バケツの底が見えないくらいの汚れです。黒いのはカビです。毎年ご依頼頂いている方ですので1年でこの汚れが発生したことになります。

an28rfs動作確認

この後は洗浄したパーツを戻していきます。最後には動作確認させていただきます。

フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

ダイキンのエアコンクリーニングの詳細はダイキンのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

気持ち良くエアコンを使えますね!

ありがとうございました。

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立