パナソニックCS-716CXR2(2016)お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

CS-716CXR2洗浄前全体像

2016年のパナソニックおそうじ機能付きエアコンをお掃除させていただきました。こちらのエアコンです。真っ白でシンプルなデザイン、素敵です。

CS-716CXR2型番

品番は「CS-716CXR2」(2016年製)となります。こちらエアコン本体の下部に記載があります。下部には2015年製とありますが、2016年製のものを先駆けて、前年の年末に販売しているもので同じエアコンになります。

※CS-226CXR、CS-256CXR、CS-286CXR、CS-366CXR、CS-366CXR2、CS-406CXR、CS-406CXR2、CS-566CXR2、CS-636CXR2、CS-806CXR2も排気量違いの同じエアコンです。

CS-716CXR2リモコン CS-716CXR2リモコン開いたところ

作業前にリモコンをお借りします。リモコンの中を開けますと、「手動おそうじ」の文字があります。この「おそうじ」というキーワードが、リモコンにある場合「お掃除機能付き」の可能性が高いです。

CS-716CXR2吹き出し口にカビ

パーツを外します。上下の風向ルーバーに手をかけると、奥にカビが付いているのが見えます。

CS-716CXR2お掃除ユニットが見える

外装のパーツが外れました。そうしますと「お掃除機能」部分が出てきます。近年のパナソニックエアコン「お掃除機能部分」の基盤が、横から前に取り付けられるようになり、外すのに手間がかかるようになりました。以前のパナソニックは対応できたけど「最近のは対応不可」とおしゃる業者さんも多いようです。

CS-716CXR2アルミフィンが見えるようになりました

お掃除機能部分が外れました。ホコリがついて、茶色っぽくなっているのが分かります。

CS-716CXR2お掃除ユニットをきれいに

お掃除機能部分は、配線や基盤がついていますので、粗方のホコリを掃除機で吸い取り、あとは手で丁寧に拭いていきます。

CS-716CXR2外したパーツを水場で洗浄

外したパーツにつきましては、水場をお借りして洗浄させていただきます。今回はお風呂場の洗い場をお借りしました。

CS-716CXR2アルミフィンの洗浄 CS-716CXR2吹き出し口の洗浄

エアコン本体につきましては、カバーをかけてその中で洗浄していきます。具体的にはまず、洗剤をかけて汚れを浮かせ、高圧洗浄機を利用し大量の水で、その汚れを流していきます。主な洗浄箇所は、熱交換を行う「アルミフィン部分(写真上段)」と、風を送る「ファン部分(写真下段)」になります。

ここから洗浄前と洗浄後の写真になります。

CS-716CXR2洗浄前アルミフィン

↓↓↓

CS-716CXR2洗浄後のアルミフィン

ホコリやカビがついていた、アルミフィンが元の金属の輝きを取り戻しました。

CS-716CXR2洗浄前の吹き出し口

↓↓↓

CS-716CXR2洗浄後の吹き出し口

風を送り出す吹き出し口部分です。洗浄前はファン一枚、一枚にホコリがつき、手前部分に点々とカビがついていました。ここから送り出される風を浴びていたかと思うと、ちょっとドキドキしますね。洗浄後はすっきりとしました、これで気持ちよく使えそうですね。

CS-716CXR2洗浄前のフィルター

↓↓↓

CS-716CXR2洗浄後のフィルター

こちらはフィルターです。比べてみると一目瞭然です、ホコリと油でしょうか?茶色になっていたフィルターが、先が見えるようになりました。

CS-716CXR2最後の動作確認

パーツと本体の洗浄が終わりましたら、組戻していきます。最後にリモコンで動作確認を行い、正常にどうすることを確認しましたら作業は終了となります。

-------------------------------

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

パナソニックのエアコンクリーニングの詳細はパナソニックのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

作業は約3時間程かかりました。長時間お付き合いいただきありがとうございました!

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立