シャープAY-B28EX(2012)お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:シャープお掃除機能付きエアコンクリーニング

AY-B28EX全体像

シャープ製のお掃除機能付きエアコンをクリーニングさせていただきました

AY-B28EX型番

型番は「AY-B28EX」で、2012年に発売されたモデルです。

※AY-B22EX、AY-B36EX、AY-B40EX、AY-B50EX、AY-B63EXも排気量違いの同じエアコンとなります。

AY-B28EXリモコン

AY-B28EXのリモコンです。作業の際にリモコンは必ず必要になりますので、ご準備くださね。

AY-B28EXパーツを外しはじめる

まずは洗浄可能なところまで、パーツを外していきます。

AY-B28EX洗浄前のフィルター

こちらはフィルター、細かい編み目にホコリが詰まっています。

AY-B28EX洗浄前のダストボックス

ホコリが自動で溜まるダストボックスです。お掃除機能が取ってくれたホコリが溜まっていますね。

実はこのダストボックス、お客様自身で外して、ホコリを捨てないといけないんですよ。

少し前のシャープ製のものは自動で外に廃棄するタイプですが、新しいものからは上記のようなダストボックスタイプと変わりました。

AY-B28EXお掃除ユニット外れる

お掃除ユニットが外れました。

AY-B28EXアルミフィンがむき出しになりました

ここまで外すと、通常のエアコンのと同じようにアルミフィン(熱交換器)がよく洗浄できます。

AY-B28EXアルミフィンの上にホコリ

よく見ますと、アルミフィンにホコリが乗っています。

これはお掃除機能が自動でフィルターのホコリを取る際に、漉された(こされた)ホコリかと思われます。

このボソボソとしたホコリの塊が、アルミフィンに乗ってる現象はお掃除機能付きの場合、各メーカーよくあることです。

通常のエアコンの場合、手前のフィルターにホコリが溜まりますのでこういったことは起きません。。。

(どちらが良い?のか...)

AY-B28EX外したパーツ

こちらが外したパーツ達です。

お掃除ユニット以外は、水を使用できますので、水場をお借りして洗浄していきます。

お掃除ユニットにつきましては、丁寧に手拭きさせていただきます。

エアコンにカバーをつけて洗浄

本体につきましては、専用のカバーをかけて洗浄していきます。

(※上の写真は別の施行の際の写真になります)

AY-B28EX吹き出し口洗浄

吹き出し口の奥にも洗剤と水をあてていきます。

この部分はお客様が始めに、汚れに気がつく部分です。

奥のファンにつきましては、当店では外しませんが、洗剤と機械の使用で汚れはすっかり落ちてくれます。

AY-B28EXライトをあてて中を確認

途中、汚れの様子をライトをあてて確認

before、after画像です。

AY-B28EX洗浄前の吹き出し口

AY-B28EX吹き出し口洗浄後の様子

奥の黒いファンに汚れ(ホコリとカビのコラボしたもの)が、すっきり取れました。

AY-B28EX洗浄前のアルミフィンの様子

AY-B28EX洗浄後の様子

アルミフィンもホコリやカビが取れました。

AY-B28EX洗浄前の様子

AY-B28EX洗浄後の様子

フィルターもキレイになった後と比べますと、やはりホコリ詰まっていたことが分かります。

AY-B28EXダストボックス洗浄前

AY-B28EX洗浄後の様子

ダストボックスもすっきりです。

AY-B28EXパーツを戻していきます

キレイになったパーツを戻していきます。

AY-B28EX作業後の動作確認

最後にキチンと動作を確認しましたら、終了です。

AY-B28EX出てきた汚水

洗浄して出てきた汚水です。

作業は約2時間少しかかりました、時間を作っていただきありがとうございました。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

シャープのエアコンクリーニングの詳細はシャープのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

またエアコンをかわいがって上げてください。

ありがとうございました

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立