シャープAY-A22SE(2011)お掃除機能付きエアコンクリーニング、品川区でお掃除

作業内容

AY-A22SEエアコン型番

品川区のお客様のお宅で、シャープのお掃除機能付きエアコンのクリーニングをやらせていただきました。

シャープのAY-A22SEです。

※AY-A25SE、AY-A28SE、AY-A36SE、AY-A40SE、AY-A50SEも排気量違いの同じエアコンになります。

AY-A22SE作業前の動作確認

まずは「動作確認」行います。冷風が出てくるか?お掃除機能は作動しているか?上下のルーバー、左右のルーバーは動いているかを必ず確認します。

この際、リモコンが必要となりますので、必ずご用意いただいております。

AY-A22SEパーツを外していきます

それでは、パーツを外していきます。

AY-A22SEパーツが外れる

外装パーツの下に、がしっと乗っている「お掃除ユニット」が外せました。

AY-A22SEアルミフィンがむき出しとなりました

お掃除ユニットが外れますと、このようにアルミフィンが出てきます。

AY-A22SE洗浄前のフィルター

こちら外した、フィルターです。お掃除機能がキレイにしてくれていますが、なんとなく灰色になっているのが分かりますか?

AY-A22SE外したダストボックス
AY-A22SEダストボックスに溜まったホコリ

シャープのお掃除機能付きは最近になって、ダストボックス型にも大く出ています。

今までのタイプは、溜めたホコリを外に自動的に排出してくれていますが、このダストボックス型は、ある一定量ホコリが溜まったら、人間が外してホコリを捨てなければなりません。

ダストボックスを見ますと、右側の写真のようにホコリが溜まっていました。

AY-A22SE外したパーツにホコリ乗っています

こちらは、外した別のパーツです。仕方が無いのですが、ホコリが乗っています。

AY-A22SE外したパーツをお風呂で洗浄

これらのパーツは、お風呂場の洗い場にて洗浄させていただきます。

丸洗いできるパーツは新品のようにキレイになります。

AY-A22SE洗浄用カバーをかける

本体の方に、洗浄用のカバーをつけます。

洗浄はこのカバー内で行います。

AY-A22SE吹き出し口の洗浄

ご依頼者様が一番気にされる部分、「吹き出し口」です。

ここは、エアコン内で冷やされた風がここを通り、部屋内に放出されるのですが、

冷たい風が常にあたるため、結露が付きやすくカビが付きやすくなっています。

当店では、奥にあるファンを外す事はしませんが、洗剤と高圧洗浄機で十分汚れが落ちます。

AY-A22SEバケツに溜まる汚水

カバーをツタって、下のバケツに汚水が溜まります。

AY-A22SE洗浄前のファン
AY-A22SE洗浄後のファン

なかなか分かりずらいかと思いますが、中のファンがより黒くなっています。

AY-A22SE洗浄後のパーツ

洗浄し終わったパーツです。

AY-A22SE洗浄前のフィルター
AY-A22SE洗浄後のフィルター

洗浄前と後のフィルターです。はやり、人間が手を加えると違います。

AY-A22SEお掃除ユニット手拭き

お掃除ユニット本体は、電装パーツが付いていますので、丁寧に手拭きしていきます。

AY-A22SE洗浄後のエアコン本体

キレイになったパーツを戻していき、最後に再度「動作確認」を行います。

AY-A22SE出てきた汚水

今回の汚れです。あまり使わないお部屋とのことでしたが、はやり3〜4シーズンの御使用ですと、黒い汚れが出るようです。

以上となります、約2時間半ありがとうございました!

----------------------------

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

シャープのエアコンクリーニングの詳細はシャープのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

またエアコンをかわいがって上げてください。

ありがとうございました

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立